2016年08月08日

排泄介助

排泄介助の必要な人の場合、職員が状態を把握しています。
個々の状態や状況により時間を含め、適した対応をします。
一方、ご自身で行う人はトイレに向かう時間や回数の把握は
できますが、尿や便の量や色などを確認することはできません。
心身の状況に変化が見られる場合は本人の同意のもと介助にあたります。
そのことで新たに気付くことがあります。
プライバシーに関わるデリケートなことですので嫌な思いをなさらないように心掛けています。

posted by 管理人 at 19:08| Comment(0) | デイサービス