2016年10月14日

国際福祉機器展2016

一昨日、群馬県老人福祉施設協議会中毛ブロック視察研修に参加し
東京ビッグサイトで開催の国際福祉機器展2016を見学しました。
ITの活用、特にIoT構想が現実味を帯びてきました。
人工知能ロボットによる見守りやレクリエーションの提供。
また、音声変換による実施記録など人以外が担える手段は多岐にわたります。
最新の機器や環境に触れ、技術の発達に関心しつつ
それらとどのように向き合うかを考えさせられました。

posted by 管理人 at 15:09| Comment(0) | デイサービス