2016年12月02日

12月の歌唱

@春日の里 平成28年
Aとんがり帽子 昭和22年
B冬の夜 明治45年 唱歌

@の「春日の里」は昨日完成したオリジナル曲です。
北爪幸作先生の曲に中澤理事長が歌詞を付けました。
春日の里での生活や思いが込められています。
一緒に楽しく歌いましょう。

「春日の里」 平成28年
【作詩】中沢丈一【作曲】北爪幸作【唄】木村朋子
1.春風みどりの 香りをはこび
  春日の里に 花だより
  幾たび季節は 巡っても
  あの頃あの人 思い出す
  ゆとりと癒しの 春日の里で

2.赤城 榛名に 浅間と妙義
  豊かな利根の 上川渕で
  みんなで語る 思い出に
  いつか広がる 笑顔と歌が
  暖かな和の 春日の里さ

3.四季を彩る のどかな里で
  澄んだ青空 心も晴れる
  二度と帰らぬ 人生だから
  尽きない幸せ 感謝の心
  大事にしたい 春日の里よ

posted by 管理人 at 19:51| Comment(0) | デイサービス