2019年03月22日

リーダー対象の施設内研修を開催しました。

外部講師をお招きして施設内研修を開催しました。
高崎健康福祉大学 松沼教授 
高崎健康福祉大学 堀口助教 
株式会社 and family 佐々木代表取締役社長
 お三方にお越しいただき、リーダーの気付きを育成する『アチーバス』の演習を行っていただきました。 
IMG_3021-1263e.JPG
『アチーバス』とはなにか? カードゲームを通して、思いやり・リーダーシップに目覚めることが出来るグループワークです。
以下、別ページへ進みます。
↓アチーバスホームページ
↓アチーバス紹介動画 
E698A5E697A5E382A2E38381E383BCE38390E382B9E291A1.jpg
リーダーとはいえ、全4フロア9ユニットからなる部署編成のため、日常的に関わりのあるメンバーが少なく、最初はぎこちない時間がありましたが、講師のお三方の運営とアチーバスのゲーム性に引き込まれて、90分のグループワークが終わる頃には、参加メンバーがゲームの意図に気付いた表情が見られていました。
IMG_3025.JPG
「もう一回やりたい」
「このゲームは深いわ〜」
といった声がほとんどで、それぞれのフロアから次回開催を求める声が上がってきました。
IMG_3029.JPG
今までの施設研修は
知識や技術的な研修がほとんどでしたが、年齢・性別はもちろん介護の経験年数にとらわれず、皆で喜びを共有出来るグループワークの大切さを体験できました。
今後も、思いやりのあるリーダーシップをそれぞれの場面で発揮し、日々のケアに還元できるよう皆で学びを深めて行きたいと思いました。
posted by 管理人 at 09:29| Comment(0) | 特養ユニット型

2019年03月20日

実習連絡協議会に参加してきました。

春日の里では、将来介護福祉士を目指している学生を実習生として受け入れ、福祉分野の人材育成に参画しています。 
20190320_022040.jpg
昨日、高崎健康福祉大学の実習連絡協議会に参加してきました。 これは学生の実習先となっている施設の職員が集まり、学生の就職状況や実習中の指導方法について情報共有をする場となっています。

 福祉分野に限らず、人材不足が叫ばれている昨今。限られた人材をいかに育成していくことができるかは、今後の福祉業界にとって重要な課題です。

 春日の里では他の施設や学校機関とも、しっかりと連携をはかり、利用者様に寄り添える人材の育成を心掛けて参ります。
posted by 管理人 at 16:56| Comment(0) | 特別養護老人ホーム

2019年03月18日

トイレポータブルトイレトイレ

介護用品の中にポータブルトイレという道具があります。
ベッドからトイレまでの移動が出来ない方や大変な方に対して、ベッドの横やお部屋の中に簡易トイレを設置させていただいています。

20190308_054352.jpg
最近のポータブルトイレは設計の段階から考えられており、お部屋に置いてあってもトイレを連想させにくいデザインとなっています。
20190308_054622.jpg
それでも「恥ずかしい」と訴える方には、カバーをさせていただいています。職員がその方のお部屋に合わせた色味で裁縫をし、着脱が容易なカバーを用意しています。
20190308_054328.jpg
20190308_054508.jpg
家庭的な介護を目指してはいますが、親しき仲にも礼儀あり。羞恥心への配慮も大切に『その人らしい生活の継続』を支援させていただいております。
posted by 管理人 at 17:11| Comment(0) | 特養ユニット型