2019年05月08日

トイレ自分らしく生活していただくためにトイレ

皆さん『ハルンバッグ』という物をご存じですか?様々な原因でオシッコをする事が難しい方が管を使って体の外の容器に尿を排出されています。
Point20Blur_20190426_100626-48ff1.jpg
ある日突然、このような物が一部として生活を共にすることになります。

春日の里・朝間ユニットでは、利用者様の体の一部と捉えつつ、ご本人にもその事を理解していただくためにハルンバッグのカバーを職員が自作しました。
20190427_043345.jpg
不要になった衣類を加工して子供用にハンガーで吊るせるようにしてあります。
1552569419445-d25c1.jpg
毎朝、食堂へ出ていくときにご本人に選んでいただいています。

年を重ねることにより、それぞれの病気や障害により、様々な道具や機械と共に暮らすことが避けられなくなってきます。それでも自分らしく自己選択ができるよう、皆さんとご相談させていただきながら新しいサービスを創造していきます。
posted by 管理人 at 13:36| Comment(0) | 特養ユニット型